それがタグ・ホイヤーの伝統でありクラフツマンシップで

例えば、私がタグ・ホイヤーのスイスのアトリエを訪れた際に、会社のエネルギーすべてをソーラーパネルシステムでまかなうプロジェクトについて話し合う機会がありました。彼らはその後すぐ、一部にソーラーパネルシステムを採り入れたのです。

常に努力を惜しまず徹底してやる、という点は、時計づくりにも共通していると思います。タグ・ホイヤー 腕時計タグ・ホイヤーの時計の製作過程を見たときには驚きました。時計づくりとひと言で言っても、部品がどれだけ精密かつ複雑であるかは、なかなか想像できません。製作の現場を見ると、20のチームに分かれた数多くの技術者が、精巧な部品に取り組んでいたのです。こうしてすべての部品にこだわり抜くことで、熟練者による逸品ができあがるのです。それがタグ・ホイヤーの伝統でありクラフツマンシップで、だからこそ、確固たる信頼と名声を得ているのだ、と思いました。

彼らは、環境保護を目的とした私の財団に理解と興味を示してくれました。素晴らしい時計と環境保護、ふたつの面で良好なパートナーシップを築くことができたと思っています。いま、私たちはとともに活動しています。私自身はこのふたつの組織とすでに10年以上活動してきました。環境の保護、持続可能なエネルギーシステムの開発、さらには法規制の提案など、彼らの活動は実に広範囲にわたります。

私たちは、特定の地域や目的にターゲットを絞って活動しています。まず、ヤシ油やパルプのために植物が伐採され、危機的な状況に晒されているインドネシアやネパールの地域を助けたいと思っています。また、トラやサイのように絶滅の危機に瀕した野生動物がストレスなく繁殖できる保護公園をつくりたいと考えています。私たちの活動は、密猟者を減らすことにも役立ちます。そしてもうひとつ、破壊されつつあるサンゴ礁も保護したいと考えています。いずれにせよ、私たちの取り組みは長い時間と多くの努力を要するプロジェクトです。 タグ・ホイヤー 時計修理チャリティの成功は、私たちの活動を後押ししてくれます。

16年近くになりますね。私は10代、20代のころから、絶滅のおそれがある生き物に興味がありました。そして少し時間に余裕ができたときに、すぐに協会を創設したいと思ったのです。16年前から活動していますが、実際に財団となったのは13年前です。

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s